お料理のこと


 

魚治はおいしくて身体にやさしい、おすしと自然食料理のお店です。

新鮮な魚介類、オーガニックな食材を使ってお料理をお作りします。

豊富な旬のお魚とじっくり真面目に作られたお酢、昔ながらのお釜で炊いたごはん。

それらを材料に、変わり者の店主が握るおすしは、楽しくておいしい。

 

「私はすっぱいのが苦手!」

「酢がきいたごはんが大好き。」

 

お客様がいらしてから目の前でネタを切り、酢のご飯をひとり分づつきって作るため、シャリの酢の具合はお声をかけてくださればお好みの酢の加減に調節します。

 

「この食材は苦手なので抜いてもらえませんか?」

「子供用にお料理をつくってもらえますか?」

「かたいものを食べることができません。」

「お野菜だけの天ぷらができますか?」

 

お客様それぞれのご要望にもおこたえします。

お店に入ってお席に座ったら、ぜひお気軽にお声かけてみてください。

 


 

できるだけ身体にやさしい安全な食材を使っています。

魚は天然もので、調味料は無添加・オーガニックのもの。

そんな魚治で使っている調味料をちょこっと紹介です。

 

(塩)  沖縄のシママース

(砂糖) 鹿児島の洗双糖

(酢)  福井の老梅酢・築後正直村家伝の酢

(醤油) 長崎のチョーコー醤油

(味噌) 長崎のチョーコー醤油の麦味噌

(油)  肥後の菜種油

 

魚治で使っているマグロは生の天然マグロです。

魚はできるだけ養殖のものを使わず天然のものを仕入れて使っています。